和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

最新トピックス その1インド編

2011年9月、ソーラーフロンティアはインドで30メガワットを超えるCIS薄膜太陽電池をインド政府に供給しました。
この供給はインドの高温地帯であるサンベルトでのCIS 薄膜太陽電池の発電優位性を証明しています。
これはインド政府による「国家太陽光ミッション」と「グジャラート州計画」での太陽光発電プロジェクトを対象として、2011 年末までに30 メガワットを超えるCIS 薄膜太陽電池を供給するものです。
ソーラーフロンティアのCIS 薄膜太陽電池は高いエネルギー変換効率を持っていて、インドの高温環境でも優れた発電性能を発揮できるので、高い発電量が期待されています。
すなわち、ソーラーフロンティアのCIS 薄膜太陽電池は高温で日照量の多いサンベルト地帯に適した太陽電池として高い評価を得ているのです。
この度の供給に際し、現地ではソーラーフロンティアのCIS 薄膜太陽電池の高いエネルギー変換効率と低い温度係数に驚いたと言う言葉が聞かれました。
また、このプロジェクトは太陽光発電の普及を目指す長期戦略の第一歩であり、インドの他の地域のプロジェクトでもソーラーフロンティアとの提携を継続する予定とのことです。
ソーラーフロンティアは、CIS 薄膜太陽電池の高温時での発電優位性を活かして、インドをはじめとするサンベルト地帯の需要に応えるために、今後も新たな提携を推進していきます。
これは、ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池の温度係数が結晶シリコン系太陽電池よりも低いために、サンベルト地帯の高温な環境下で特に優れた発電量が期待できるからです。
なお、ソーラーフロンティアは、2011年7 月から宮崎県の世界最大規模の国富工場(年産能力:900 メガワット)をフル稼働体制に移行しています。
この事例から分かるようにソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池はまさに高温な地帯に向いていると言えますし、日本でも猛暑の夏場にはその威力を発揮することで知られています。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.