和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

Q&A その2

Q7: CIS太陽電池モジュールの事は分かりました。ところで、ソーラーフロンティアのパワーコンデショナはどのようなものですか?
A7: ソーラーフロンティアのパワーコンデショナには定格出力容量が2.7kWのSPC2703、定格出力容量が4.0kWのSPC4003と、さらに大容量の定格出力容量が5.5kWのSPC5502があります。いずれも電力変換効率は94.5%です・。
Q8: その電力変換効率の94.5%はパワーコンデショナでは高いほうですか、それとも低いのでしょうか?
A9: 通常の場合94.5%は太陽光発電の分野では普通~やや高めです。中にはこれより高い三菱電機製の96.5%などもありますが、大体94.5%は高いほうと考えられます。
Q9: ところで、ソーラーフロンティアの保証制度はどうなっているのでしょうか?
A9: ソーラーフロンティアのCIS太陽で蓄電池モジュールの保証は20年で、これは業界でも長いほうです。
ソーラーフロンティアでは20年を過ぎた時点で発電量が20%以上も低下した場合でも保証の対象になりますが、ほとんどのメーカーの保証期間は10年です。
Q10: 保証が20年なのは分かりましたがソーラーフロンティアのアフターサービスはどのようなものですか?
A10: 基本的に設置の1年後の定期点検が良いでしょう。製品に自信があるソーラーフロンティアでは、できれば4年に1回の定期点検を推奨しています。
Q11: ソーラーフロンティアは海外にも現地法人があるとのことですが、海外では知られているのでしょうか?
A11: ソーラーフロンティアは海外では有名です。ソーラーフロンティアの海外法人はアメリカのカリフォルニア、ドイツのミュンヘン、サウジアラビアにあります。
また、サウジアラビアの砂漠やスペインなどではメガソーラーなどの実績がありますし、最近ではインドの砂漠地帯のメガソーラー、ドイツのスーパーマーケット、フランスのメガソーラーなども手掛けています。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.