和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

表示ユニットラインアップ

太陽光発電システムでは発電量のチェックその他にために表示ユニットは不可欠です。
ソーラーフロンティアでは表示ユニットにフロンティアモニターホームサーバーSF2MHS-1001があります。
SF2MHS-1001の仕様は、単層3線で、AC(交流)200V±5%、使用温度範囲は-10~50℃です。
消費電力は最大で約25ワットで、外形寸法は125(W)×220(L)×79(D)㎜と極めてコンパクトになっていて、質量も1.0kgです。
なお、SF2MHS-1001 の設置場所は内壁に取り付けるようになっています。
一方で、ソーラーフロンティアのカラー表示ユニットにはSDP0301がオプションであります。
SDP0301は、様々な機能を持っています。
すなわち、SDP0301の発電電力値表示は運転状態の表示、発電電力の表示、売電電力の表示、本日の発電電力量の表示、累積積算電力量の表示、さらには発電電力量と売電電力量(日別で最大3か月、月別で最大3年、年別で最大5年)の各種表示が可能です。
また、その他の機能として、環境モニター機能があり、CO2削減量が表示されますし、石油換算値も表示されます。
さらにその他の機能として、SDP0301には点検コード履歴表示や夜間表示機能もついています。
なお、SDP0301カラー表示ユニットの外形寸法は本体が136(W)×164.4(L)×32(D)㎜、送信部が130(W)×210(L)×81(D)㎜です。
ソーラーフロンティアのカラー表示ユニットの特長としては、このような機能のお蔭で発電、消費、売電の量が分かりやすいので、毎日や毎月の電気代を簡単に知ることができることです。
また、5インチのTFT大型カラー液晶ですから、画面の文字は大きくてカラフルです。
さらにグラフモードとアニメモードがあり、グラフモードでは数量が一目でわかりますし、アニメモードでは電気の流れが分かりますから、メイン画面を切り替えることで簡単に電気の使用状況がチェックできます。
SDP0301カラー表示ユニットのもう一つの特長は高性能のワイヤレス通信方式なので、壁掛けでも卓上でも使用できることです。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.