和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

パワーコンデショナ

ソーラーフロンティアのパワーコンデショナにはSPC2703があります。
SPC2703は定格出力容量が2.7kWで、最大電力追従入力電圧範囲はDC90~380Vです。
電力変換効率は94.5%と高いものです。
SPC2703の外形寸法は490(W)×270(L)×156(D)㎜とコンパクトサイズですし、質量も13kgと軽量です。
なお、系統連係保護機能には交流過電圧、交流不足電圧、周波数上昇、周波数低下、出力電力制御などがあり、設置場所は屋内となっています。
別のパワーコンデショナにはSPC4003があります。
SPC4003の定格出力容量は4.0kWと大きく、最大電力追従電圧範囲はSPC2703と同じです。
なお、SPC4003の電力変換効率も94.5%と高いものです。
SPC4003の外形寸法はSPC2703と同じですが、質量はやや重くて14.0kgです。
なお、SPC4003の系統連係保護機能や設置場所もSPC2703と同じです。
このほかにソーラーフロンティアのパワーコンデショナにはさらに大容量のSPC5502があります。
SPC5502の仕様を見ますと、定格出力容量は5.5kWと大きく、最大電力追従入力範囲はDC90~380Vです。
SPC5502の電力変換効率は94.5%と高いものです。
なお、SPC5502の外形寸法は580(W)×280(L)×162(D)、質量は18.5kgと、他のパワーコンデショナよりはやや大きくなっています。
もちろんSPC5502にも太陽光発電のパワーコンデショナ同様に系統連係保護機能がついていて、屋内設置タイプです。
これらのソーラーフロンティアのパワーコンデショナの特徴は、MPPT(最大電力追従制御》を内蔵していて、常に発電効率が最大になるようにシステムを制御することです。
また、運転音が気にならない低騒音設計で、地震や落雷が発生した時に安全を保つ機能も内蔵しています。
さらに、自立運転機能が標準整備されているので、停電が発生した時には自家発電が可能になっています。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.