和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

売れ筋製品

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムの売れ筋はどのようなものでしょうか。
ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池モジュールにはCIS太陽電池モジュールにはフラットタイプのSF150-Kがあり、公称最大出力は150ワットです。
フラットタイプのSF-145Kは公称最大出力が145ワットで、同じくフラットタイプにはSFL95-Cがありますが、公称最大出力は95ワットで、さらにSFL90-Cもあります。
なお、SFL95-CとSFL90-Cは2012年に発売を予定しています。
これら以外には2012年に発売予定の段葺タイプのSFL95-RT-CやSFL90-RT-Cがあります。
つまり、ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池モジュールには150ワットのフラットタイプのものから90ワットの段葺タイプのものまであります。
一方で、ソーラーフロンティアのパワーコンデショナにはSPC2703がありますが、定格出力容量は2.7kWです。
また、パワーコンデショナには定格出力容量が4.0kWのSPC4003がありますし、さらに大容量の定格出力容量が5.5kWのSPC5502があります。
これらの製品の組み合わせは多岐にわたりますから、一口で売れ筋製品はこれだと決めつける訳にはいきません。
色々な製品の組み合わせは当然設置する屋根などの条件によっても変わってきます。
例えば4キロワット程度のソーラーフロンティアの太陽光発電システムの場合ですと、単純に計算した場合、SF150-Kだけを使用すると、約27枚の太陽電池モジュールがあれば良いことになり、パワーコンデショナもSPC4003が良いことになります。
ここらあたりが妥当な売れ筋製品になるのかも知れませんが、同じ4キロワットでも屋根の形状により、フラットタイプと段葺タイプのSFL95-RT-CやSFL90-RT-Cなどとの組み合わせもあるでしょう。
こうしてみると全てが売れ筋製品だと考えるのが適切ではないかと思います。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.