和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

保証で比較

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムの各部材は高性能で高品質ですから、きちんと設置されてさえすれば、それほどのメンテナンスは必要ありません。
しかし、安心して使用するためには4年に1度程度の定期点検が望ましいと言えます。
また、普段のチェック、つまり発電量の推移などのチェックがある意味ではメンテナンスになります。
つまり、毎日のように発電量などをチェックしていると、予期せぬ発電量の低下などがすぐにわかりますから、そのような場合に点検をして、不具合をしらべることができるのです。
同時にこのように頻繁に発電、消費、売電の電気をチェックすることは節電の意識も高まりますからユーザーは電気代の節約効果が楽しみになります。
ソーラーフロンティアでは太陽光発電システムを設置後の1年後と、4年おきの定期点検を推奨しています。
点検は太陽電池モジュールの表面に汚れが付着しているかどうか、損傷が無いかどうかなどに加えて、配線の具合についても行われます。
また、接続箱についても配管の状態や内部の端子のチェックをしますし、漏電の有無も調べます。
そして、大切なのが太陽電池モジュール自体の経年に関する保証です。
ソーラーフロンティアでは自社のCIS薄膜太陽電池の品質には自信がありますから、最長の20年保証を約束しています。
この種の補償は10年が多いのですがソーラーフロンティアではその倍の20年を保証しています。
具体的には10年で公称発電出力の10%以上低下した場合や20年で20%低下した場合にはソーラーフロンティアが責任を持って太陽電池モジュールの追加あるいは修理・交換をするというものです。
また、その他のパワーコンデショナ、接続箱、昇圧ユニットなどにも10年の保証を設けています。
このように、ソーラーフロンティアではその製品に関しては万全の体制をとっていますが、さらにその上にユーザー志向の考えから20年、10年と言う長期間の保証を加えていますから、ユーザーは安心してソーラーフロンティアの太陽光発電システムを利用することができるのです。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.