和上とくとくショップ専門館にようこそ!ソーラーフロンティアの太陽光発電をお考えなら、安心丁寧なとくとくショップへ!抜群の施工実績、お申込から設置まで安心のコミコミ価格!

太陽光発電のとくとくショップ

ソーラーフロンティアのデメリット

世の中の全てのものには何らかのメリットがある反面、どうしてもデメリットがあるものです。
つまりこの世の中で完璧なものはないのです。
しかし、デメリットは往々にしてメリットになることもありますし、メリットやデメリットの尺度は人により異なります。
では、ソーラーフロンティアのデメリットとはどのようなものでしょうか。
ソーラーフロンティアのデメリットの一つはその会社名が比較的新しいことでしょう。
太陽光発電の分野では例えば、シャープ、パナソニック、東芝、三菱、三洋、京セラなどは知名度が高いとされていますが、これに比べると、ソーラーフロンティアの知名度は低いようです。
しかし、ソーラーフロンティアでは最近テレビCMやスペシャルムービー、各種広告物を充実させてきていますから、そうなれば知名度も上がるでしょうから、デメリットにはならなくなります。
そして、ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池は化合物系で、次世代の太陽電池であることが知られて理解されていけば発電効率がシリコン系と比べて低いと言うデメリットも解消されるでしょう。
このように見てみるとソーラーフロンティアのデメリットたるものはそれほど見当たりません。
確かにCIS薄膜太陽電池の発電効率は単結晶シリコン太陽電池などと比べると低いのですが、それはデメリットとは言えないでしょう。
むしろ、化合物系の太陽電池が影に強いと言うメリットがあります。
また、化合物系ならではのコスト安に加えてソーラーフロンティアの完備された生産体制は無論デメリットではありません。
そして、知名度のほうも最近の広告・販促・啓蒙活動で徐々に解消されていますから、もうデメリットにはならなくなるでしょう。
こうなると、ソーラーフロンティアのデメリットを探す方がメリットを上げるよりも難しいと言えます。
そうなれば、ソーラーフロンティアは他の電機メーカーなどの知名度と伍することになりますから、昭和シェルのイメージも薄れていくでしょうし、新しいメーカーと思われているデメリットも薄れていくでしょう。

Copyright 2010 太陽光発電とくとくショップ.All Rights Reserved.